アクセスカウンター
アクセスカウンターフラワーギフトお取り寄せスイーツ釣り具販売バスケットボール用品専門店激安 プリンター無料アクセスカウンター
        
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
            
Gallery-1
Gallery-2
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from CHI-BO-. Make your own badge here.
          
Profile
 
ホームページ
H.L.LAGUNA
New Entries
                 
Category
Recent Comment
Archives
       
Links
                 
Search
mobile
qrcode
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
トルバドール・リユニオン(DVD付)
トルバドール・リユニオン(DVD付) (JUGEMレビュー »)
キャロル・キング&ジェイムス・テイラー


                 
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
こんな症状

このところ Halの病気の話ばかりですが 

姪っ子(弟の娘)が 推薦入試で立教大学に合格したとか 

その他にも明るい話題が いくつかちらほらありまして... 

落ち着いたらUP致します。


さて 入院当初 ICUに入ったHalですが

今回の発病の記録として... 発覚時の吐血&血便の写真です。

きれいな物ではないので  小さめの写真にしましたが

ただ今 お昼時 

そして 血生臭い系が苦手な方は パスしてください 

続きを読む >>
posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 12:51 | comments(0) | - |-
入院1週間が過ぎ...

血小板数(Plat) 311,000 μl までしました。

血球容積(PCV)は 25.4% とまだ低いのですが (基準値 37〜55%)

ご覧の通り Halちん ようやく点滴が外れました。

大量のステロイド投与治療は続いていますが この状態で悪化しなければ 

錠剤の薬を飲んで。。。

それで安定すれば 退院できるかも知れない。

「目標 今週半ばに退院」 な〜んて勝手に考えていますが... さて どうなるかな?



獣医師と相談しながら 治療を進めていますが

全身麻酔の元での検査は Halが去勢手術の時にアナフィラキシーを起こしたリスクを

考慮して 先送りにするかもです。

検査のためにお腹を切るのは... 今は決断できないです。 




         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            

posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 16:42 | comments(0) | - |-
入院6日目

血小板数はやっとこさ上昇し 200,000 μl を越えた。

でも 今度は貧血が進んでしまっている Hal 

食欲はあるので 輸血しなくてはいけない状態ではないけれど まだまだ油断はできない。



・骨髄生検 

口から管を入れ(胃カメラのようにして)十二指腸までの生検 

 または開腹して内蔵の組織の生検

いずれも全身麻酔...

経過観察しながら Halの状態の改善が見られないようだったら 

このような検査になってしまうかも知れない。




         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            
posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 22:08 | comments(0) | - |-
切ない...

Halの病室に貼られている チェックシートです。

Ap は食べた食事の量を%で表示... Halはずっと完食しています。

Def は排便の状態... +は排便有  ーは排便無

Uri は排尿の様子...  +は排尿有


1日2回記録のようだし あと2回分しか空欄がないので 明日になったら2枚目のシートに

突入しちゃうね〜〜





今日の血小板数は 81,000 μl

昨日の8倍の数までしましたが まだまだ かなり少ない数値です。


最低でも血小板が 200,000 μl まで戻って 錠剤の飲み薬に切り替わっても

その数値を維持できるようにならないと 退院はできない模様

いったい何時になったらに戻れるのだろう?


面会に行って 抱っこしたHalをこの部屋に戻し 私の手でドアを閉め ロックをかけた瞬間

Halが急に鳴き始める。

その声を背中で聞きながら 「頑張れHal」と心の中で言いながら 病院から出ていくのが とっても切ない。



         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            
posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 20:00 | comments(2) | - |-
検査結果
 
凝固系の検査は 異常なし という結果が出ました。

ということで 現時点で 播種性血管内凝固症候群(DIC)の可能性は排除され

Halの治療は 免疫介在性血小板減少症 の方向に絞られました。




今日も食欲あり 

首 お腹 後ろ足に出ていた 内出血もきれいになってきていました。

血小板の数値は 9,000〜10,000  μl

なかなかしてこない    点滴は続いています。

このままの状態が続いたら 全身麻酔をして骨髄生検だそうです。

全身麻酔か〜〜〜 

去勢手術でムーンフェイスになったことが脳裏をよぎり 怖い...



         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            
posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 17:01 | comments(0) | - |-
二つの病名

食欲もあり 血便だった便も やや快方に向かっているHalですが

血小板の数値は平行線... まだ 6,000 μl だそうです。

幸い 今日の時点でも貧血症状は出ていないので 輸血(供血)はしていませんが

この数値では とにかく出血したら止まらない状態なので 安静が大事。


病院で 点滴を通して投与されている薬は プレドニゾロン(副腎皮質ステロイド薬)で

アジソン病のLynnが 頓服として処方されている薬と同じものです。 薬まで仲良くしなくても... 


今 絞られてきている Halの病名は 下記の2つ

免疫介在性血小板減少症

播種性血管内凝固症候群(DIC)



私なりにいろいろ調べたのですが 行き着いたある獣医師の文献の 血小板減少症」を読んでみると



・発症時には劇症を呈するため 無症候でも早急な精密検査と治療が必要

・対処が1分1秒遅れるだけで危険が増す疾病

・血小板数は一般的に 
        200,000 μl  以下で要注意  
        150,000 μl 以下で危険
        100,000 μl 以下で容態急変と生命の危機

          40,000 μl 以下に低下した場合 全身諸臓器のいずれにおいても出血が起こり
           皮膚に紫斑や内出血
           吐血や下血、口腔内出血
           血尿
           鼻血や血痰、呼吸不全 が認められやすくなる
           血栓症や播種性血管内凝固症候群(DIC)を呈することもある

・血小板減少が判明した場合 次は播種性血管内凝固症候群(DIC)状態ではないかの判断が重要で
 血液凝固系の異常と 免疫系の異常の判定が必要

・犬種   プードル コッカースパニエル シェパード 
      オールドイングリッシュシープドッグ ドーベルマンに多い


現在 Halは 播種性血管内凝固症候群(DIC)かどうかを判定するため

凝固因子などの検査の結果待ちをしています。




         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            

posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 19:02 | comments(2) | - |-
病院面会

Halの面会に行ってきました。

我が家からは ちょっと離れていますが 24時間対応 年中無休 夜間救急にも対応。

設備も整っていて 獣医師・看護士もたくさんいて チーム医療を行っている心強い病院で

アジソン病のLynnもお世話になっています。
 

点滴&投薬しながら 検査をしていますが 可能性が高い病名が絞られてきました。

治療が遅れると重篤になることもあり 

今回のHalが 果たして早期発見 早期治療の状態だったのかは...まだ分からない。


昨日も書きましたが 単位を記載していなかったので もう一度。

の正常値の血小板は 200,000〜500,000 μl

Halは 6,000 μl   (1回目に計った時は 2,000 μl)

かなり心配な数値です 




目力もあるし ご飯も食べているし 元気そうには見えますが 血便は続いているそうです。




         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            

posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 17:22 | comments(2) | - |-
入院

Halが入院してしまいました。 

特に元気がないわけでもなく ぐったりした様子もなかったのですが

朝 フードを全く食べなかった。

そしてその後 血液嘔吐 タール状の血便 体に内出血の紫斑。



病院に連れて行き 血液検査をした結果 血小板の数値が 0.6 (基準参考値は20〜50)

あまりの少なさ ほとんど無いに近い数値だったので 3回計り直したとのこと。

血小板がこれだけ減少していると 出血が止まらない状態で...

緊急時には輸血となるけれど この処置は一時しのぎのものとのこと。

Halちん 2年前にも輸血(供血)したよね...



病名はまだはっきりしておらず 詳しい検査はこれからですが

Halが現在の危機を どうにか持ちこたえてくれるのを祈るばかり...



         バナーを1クリック♪ 
        援して頂けたら 嬉しいです 
              
   にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログへ
           
 ホームページ "Blue Lagoon"  リニューアルしました 
     
       (HPは→ こちらをポチッ

            
posted by: CHI-BO-(Admin) | 血小板減少症(Thrombocytopenia) | 23:08 | comments(2) | - |-